雨戸。。

我が家は2001年築の高気密高断熱住宅で、窓ガラスは強化ガラスで二重構造になっています。
なので雨戸がない設計にしたのですが、伊勢湾台風で社宅の壁と屋根が吹き飛んだ経験をしている母が「雨戸が無い家なんてあり得ない!」と強硬に主張、議論の末、母と父の部屋だけは雨戸をつけました。
あれから20年、当時は想像だにしていなかった、瞬間風速60mの台風が直撃するとのこと。家の外にモノを置かないでくださいと言われても、自転車やらスコップなどの園芸道具を屋内に収納することなどできず、竜巻で飛んできたら、私の部屋の窓が割れても諦めるしかないなと思っています。とりあえずパパイヤやバナナ、パッションフルーツなどのトロピカルフルーツは、普段より2週間以上早く、生前母が使っていた部屋に取り込んで雨戸をしめておきました。
今回の台風では我が家の敷地内にある引き込み線が倒れるかもしれないので、昨夜のうちにスマホ用のモバイルバッテリーと、ノートPC用の電池は予備も含めてフル充電しておきました。今からありったけの保冷剤を冷凍庫にいれる予定です。停電が2日以上になりそうなら、釣り用の保冷箱に食品と保冷剤をいれて冷蔵庫代わりにできます。4日以上なら父とクリ(8歳になったばかりの柴犬)を連れて、被害のない地域のホテル住まいを始める予定です。

f:id:Limnology:20191011212032j:plain