ロシア料理

今夜は文科三類ロシア語クラスの同窓会でした。
場所はゴドノフ東京丸の内店。

【公式】ゴドノフ東京 丸ビル店 - ZATOグループ

モスクワで長く駐在していた同窓生によれば、モスクワのゴドノフの内装はもっと派手派手しいそうです。
18時から20時の2時間飲み放題コースで、メニューは、
・前菜~欧風前菜種盛り合わせ
・温菜~おまかせ焼きソーセージ
・ライ麦の黒パン
・肉料理~チキンソテー 
・メイン料理~牛肉のタリアータ
これでは物足りないかもと、ボルシチとピロシキも追加注文しました。
味付けは日本人向けにアレンジされていて、例えば黒パンはロシアのより酸味がかなり抑えられていました。
18時には我々しかおらず、その後も2組くらいしか客がいなくて、「この状況だから、ロシア料理を食べに行こうなんて日本人は少ないのかも。」と話していたら、19時を過ぎたらほぼ満席になりました。流石、丸の内。ビジネスマンは19時前までしっかりお仕事しているのでしょう。
「そう言えば学生の時に行った渋谷のロゴスキー、無くなってましたね。」と言ったら、銀座に移転して今でもやっているとのこと。

学生時代に大好きだった「きのこと鳥肉のつぼ焼き」が今もメニューにありました。
ペリメニ(水餃子)や野生きのこのマリネなど、バイカル湖調査の際にお惣菜屋でよく買っていたメニューもありました。
早く戦争が終わって、もう一度シベリアの湖沼調査ができたらと思います。