定年後、何をしよう?

サッカーW杯でモロッコがベルギーに勝利した後、ベルギーの首都ブリュッセルで暴動が発生したそうです。東京新聞は、モロッコを応援していた人達が暴徒化したらしいと解釈できる記事を出していました。 中日新聞はベルギーを応援していた人達が暴徒化したと…

農薬を減らすために「有機農業」を目指すべきか?

日本では「有機農業」を「化学的に合成された肥料及び農薬を使用しないこと並びに遺伝子組換え技術を利用しないことを基本として、農業生産に由来する環境への負荷をできる限り低減した農業生産の方法を用いて行われる農業をいう。」と定義されているそうで…

Parental leave

アメリカの共同研究者とのZoomでの打ち合わせについて、先方から「翌日にしてほしい。」とのメールが届きました。「いいよ。」と返事したら自動返信で「Parental leave(育児休暇)のため返信できません。」その知人は4月に第一子が誕生する予定で、まだ産ま…

小春日和の善し悪し

家の北側の花壇は冬にはほとんど日が当たらないので、何も育てません。それで夏野菜として植えたミニトマトを抜かないでいたところ、枯れないどころかまだ完熟まで行きます。今年の11月はちょっと異様な暖かさです。今日も最高気温が19℃もありました。 暖か…

メーカーと官庁がグルになってる農薬規制

報道特集「ネオニコ系農薬 人への影響は」の再生回数が、290万回を超えました! ネオニコチノイドの悪影響について、これほど分かりやすく報道した番組はないと思います。まだご覧になっていない方は、是非アクセスください。 ところで、この番組に出演して…

気軽に行けるフルマラソン大会

つくば市中心部に近いところに住んでいると、片道20分弱でフルマラソン会場2ヶ所に行けるメリットがあります。ひとつは「つくばマラソン」で、スタート地点は筑波大学。構内の至る所に駐輪場があるので、参加するときは自転車で往復しています。もうひとつは…

暖秋

二の宮公園でブタナが狂い咲きしてました。 今日のつくばの最高気温は18℃、。シシトウもナスもまだ実をつけるのですが、タマネギを植えるために抜きました。シシトウの葉は炒めて食べるとおいしいので、葉は全部回収しました。シシトウは実が大きくならない…

タマネギは苗が決めて

つくばではようやく、11月らしい気温に近づいてきました。11月はシシトウやナスなどの夏野菜を抜いて、タマネギ苗を植えています。タマネギ苗定植のコツは、冬までにあまり太くならないタイミングを見計らうことです。太く成長した状態で寒さを経験すると、…

研究を続ける卒業生

産総研から東大に移動し陸水研を立ち上げてから、15年が経ちました。その間に修士・博士卒業生やポスドクで在籍した方のうち1名が教授、2名が准教授、1名が講師として大学で活躍しています。また民間研究所の副所長と国立研究所の主任研究官が1名づついます…

声老け

私は大阪出身で、日常はかなり意識して標準語を話しています。特に講義で漫才と思われたら大変なので、標準語からそれないよう気を遣っています。ところが最初の学生に「ピアノ」のイントネーションで関西人と見破られ、以来、講演が録音・録画されていたら…

季節感

もう霜月の半ばというのに、つくばでは暖かい日が続いています。おかげでシシトウもミニトマトもまだ収穫できてしまって、抜くタイミングを決めれないでいます。そして今日は、たぶん完熟までに萎むだろうなと思っていたイチジクが、完熟してしまいました! …

在来園芸品種もタフ

ガレージのコンクリートの隙間から生えてきた草が、どう見ても園芸品種の菊だったので抜かないでいたら、やっぱりでした。 お隣の庭で咲いている菊と同じ色だったので、種が飛んできたのだと思います。ガレージのコンクリートの隙間にわずかにたまった土から…

香害考

ウィキペディアでは「杉並病」について、・収集した不燃ごみを江東区の処理施設に運搬するに当たり、圧縮・積み替えを行うため建設されたもの・付近で異臭や住民の体調不良が多く発生した・市民団体は廃プラスチック処理の過程で生じるプラスチック由来物質…

ニホンミツバチも受難

NHKの国際報道で、スペインでは猛暑のため蜂が減少して、養蜂に影響がでていると報じていました。 実は、つくばのニホンミツバチにも異変が起こっていました。5月以前に採蜜した際にはハチミツが満杯だったのに、9月に採蜜した場合は3分の2の確率でスカス…

ハラスメントは組織的隠蔽を招く

私が所属する専攻では某教員(以後、教員A)が学生に深刻なハラスメントを行った上に、ヒ素・水銀を無登録で使用し、廃液を流しに捨てていたらしい事が発覚しました(某年4月)。5月に教授だけが集まり「確かにハラスメントを行っていた」と確認したのですが…