自然保護協会も変でした

ウナギやワカサギの餌生物がネオニコチノイドによって減少したために資源が減ったとした私達の論文、昨日(11月17日)の日本経済新聞で紹介され、ビジネス関係の知人からも「見たよ~!」との連絡が入るようになりました。面白かったのは、その記事の左にあ…

タイワンシジミは在来種?

陸水学雑誌の最新号(80巻号)に40ページにわたって、外来シジミに関するレビューが掲載されています。日本では現在、タイワンシジミと呼ばれるシジミが外来種とされ、日本のマシジミを駆逐してしまうと主張されています。私は1980年代半ばにシジミ関係の論…

ネオニコチノイドでウナギ減少論文、海外の反応

ナショナルジオグラフィック日本版で、「ウナギやワカサギがネオニコチノイドによる餌動物殺生により激減」とした私達の論文に対する海外の反応を紹介しています。 バイエル クロップサイエンスのスポークスマンは上記記事中で 「論文にあるような断定的な結…

ヘリウムの納期は3ヶ月!

「ヘリウム 不足」でググルとたくさん記事がでてきます。一般には馴染みのないヘリウムですが、分析系の研究者にとって、ヘリウムはキャリアガスとして必要不可欠です。ところが先日、ヘリウムをお願いしている業者さんが来られて、「年度末にかけて質量分析…

つくばライフ

つくばは道路の配置からして、設計者が利便性より空から見たときの形を重視したとしか思えない形になっていて、至る所にアートが感じられます。筑波大に芸術学群があることから、一般市民と芸術家の卵さん達との交流もあります。そのつくばで、今回が初めて…

農薬の悪影響は孫の代になって顕在化する

岩波書店が発行している雑誌「科学」11月号には、先日紹介した「グリホサートのヒトへの発がん性と多様な毒性」の<下>が掲載されています。非常に重要な指摘満載で全部読んでいただきたいのですが、特に下記は一般にはまだ知られていないかもしれないので…

スダチ皮の塩ペースト

うちでは毎年、スダチ汁を冷凍にしてポン酢などにしています。絞った後の皮は洗濯ネットにいれて入浴剤代わりに使っていたのですが、ネットで調べたところビタミンA、カルシウム、カリウムが多く、マウスに与えると脂肪量が下がったとの研究もありました。そ…

日本の水道水が危ないわけ

岩波書店が発行している雑誌「科学」10月号に、「木村‐黒田純子:除草剤グリホサート/「ラウンドアップ」のヒトへの発がん性と多様な毒性〈上〉安全とはいえない農薬の基準値」が掲載されています。殺虫剤については過去に魚毒性が問題になったこともあり用…

三拍子揃ったお蕎麦

今日は養蜂教室の打ち上げで、なぜか蕎麦打ちをしました。使用したのは新物の常陸秋そば。県外にはほとんど出回らない品種だそうです。私は蕎麦打ちは初めてで、よく食べる出雲蕎麦は黒っぽいので、最初はこんな白い粉が本当にそば粉かと思いました。 でも、…

本番前最後の20km走

月間走行距離を100~120kmに抑え、代わりに下半身の筋トレを増やして7ヶ月、いよいよ、つくばマラソンが2週間後となりました。月1~2回行ってきた20km走も本番前は今日が最後。レースペースを意識して走った結果、キロ6分36秒ペース、20kmで2時間12分5秒で…

移民に厳しいフランス

ワーキングホリデイビザを使ってフランスに1年いた娘が、ビザが切れて帰国しました。フランスが気に入ったようで、本格的にフランス語を学ぼうと学生ビザを申請したのですが、許可されませんでした。実は娘はそれを予感していました。フランスは移民がこれ以…

鬼かしら?

「このレポートじゃ、具体的に何をやったかわかんないでしょ?」「単位がおかしい!」「有効数字がバラバラじゃん。」久しぶりに受け入れた修士学生さん、中国からの留学生なんですが、研究者になりたいとのことだったので公用語は英語にし、分析法の確定か…

2021年度に一部ネオニコチノイドの評価を見直し

改正農薬取締法(2018年12月1日施行)では全ての農薬について、定期的に、最新の科学的知見に基づき安全性等の再評価を行う仕組みが導入されました。改正法の施行時での既登録農薬については、2021年度から優先度に応じて順次、再評価を実施することになって…

あとひとつふたつ

宍道湖でワカサギやウナギが減ったのはネオニコチノイドが原因ではないかと思いついてから論文が出るまで、丸4年かかりました。定年まであと6年なので、分析機器必須のテーマで解決できるのは、あとひとつかふたつのようです。 日本で水界生態系の脅威にな…

せめて水田ではネオニコチノイドをまかなくなるように

英語のTwitterでも、Scienceに出したネオニコチノイド論文が話題になっていました。イギリスの新聞「The Guardian」に紹介されたことで、周知されたようです。このGuardianの記事、ネオニコチノイドによる生態系撹乱に関する過去記事のリンクがいくつか貼っ…