豪雨が火山噴火を誘発する?

先ほど午前11時40分、長崎県に出されていた大雨特別警報は警報に切り替えられました。1982年7月の長崎水害(長崎市内だけで死者・行方不明者299名、うち262名が土石流や崖崩れによる)の惨状が今でも目に焼き付いているので、同様の被害が出ないかと昨夜から…

実習課題

今学期は大学院の実習もオンラインになってしまいました。仕方ないので自宅でもできることとしてパックテストを受講者に配り、ご自宅の水道水の残留塩素・硝酸・CODを測ってもらいました。その結果を踏まえて解説すれば終わり!と思っていたら、解説予定日の…

アポロ13とコロナウイルス

私は滅多に映画をみません。またアメリカという国もそれほど好きではありません。そんな中で「アポロ13」は現在に至るまで、科学者としての生き方の支えになっている映画です。いつでも脳の中で再現できるくらい印象に残っているのが、二酸化炭素の濾過が追…

コロナ対策、今、地方がすべきこと

私は3月4日時点で「6月以降の日本では水害により避難所のクラスター化が懸念される」と指摘しました。 あと3ヶ月でマスクの安定供給を! - Limnology 水から環境を考える 懸念が当たってしまい、本日、球磨川で氾濫が発生しました。これから10月まで、同様の…

理系のセンスで先を読む

東京都のコロナウイルス感染者が100人を超えました。 実はこうなるだろうと一昨日あたりから予測し、昨日は大分や滋賀から要請されていた8・9月の会議をオンラインにするようお願いメールを出していました。 私が住んでいる茨城県の場合、感染者の多くが老人…

今年だけ?台風ではない温暖期の強風

今日もつくばでは強風が吹き荒れています。6月にも一度、とても強い風が吹いてブドウなど背の高い鉢植えが倒れてしまいましたが、今回も倒れたので玄関に避難させています。 畑ではトウモロコシが全部倒れ、桃が落下してました。こんなこと、初めてです。ト…

ノルウエーのサーモン養殖場ではネオニコチノイドがまかれている

ノルウエーの養殖サーモンと言えば、大手スーパーがおいしさだけでなく安全性を強調して、他のサーモンより少しお高めな価格設定で販売しています。ふるさと納税でもノルウエーサーモンは人気が高く、私も取り寄せてみましたが、脂がのっていて、まぐろのト…

編集者さんに感謝!

月刊「つり人」7月号から連載を掲載しています。 毎月18日に担当編集者さんからおおよそのストーリーと、「こんな図があれば。。。」というリクエストが届きます。それを踏まえて8日までに原稿と図を提出というサイクルで、今日は第3回の原稿を送りました。…

カボチャいろいろ

手間いらずで育てられてコスパがよい、家庭菜園向け野菜のベストを挙げるとすれば、冬野菜はブロッコリー、夏野菜はカボチャだと思います。国産無農薬のブロッコリーは1束300円はしますし、カボチャは500円以上はします。苗は近所のホームセンターでここ数…

なぜオンライン会議にしない?

新型コロナウイルスに関して都道府県間を跨ぐ往来も解禁され、自治体の委員会が再び対面で行われるようになりました。7月・8月招集予定なのが滋賀県と長野県ですが、どちらも新幹線利用での移動で、都内からの出発となります。その東京では今日の1日あたりの…

テナガエビ幼生の餌問題

テナガエビのネオニコチノイド感受性を調べる実験、感受性が一番高いのは孵化直後のはずですが、餌をやらないとネオニコ以前に餓死してしまうので文献検索したところ、汽水産と淡水産のテナガエビの幼生にアルテミア(ブラインシュリンプ)のノウプリウス幼…

SIMフリースマホならではのトラブル

使っていたガラ携の部品が壊れ、もう何年も前に製造中止になっていたので修理はできないとのこと。通信用だけに使っていたスマホがデュアルSIMだったので、ガラ携のSIMのサイズをスマホ用に交換する手続きをして、電話機能もスマホデビューとなりました。 そ…

巣ごもり実験

霞ヶ浦の抱卵テナガエビが我が家に来てくれて、今日で1週間。確実に食べてくれて水も汚れにくい餌は冷凍アカムシと判明して、落ち着いていました。 ところが、明日から気温が上がるかもの予報で、午後からは対策に奔走しました。これまでに汽水産と淡水産の…

初心者はなにもかもが新鮮で楽しい

昨日は師匠の指導のもと、自宅で初めてのニホンミツバチ飼育に取り組んでいる方々との交流会に行ってきました。本当は4月から毎月開催される予定だったのですが、コロナのおかげで昨日ようやく開催となりました。西洋ミツバチが入ってしまって飼いきれずに師…

三度目の正直

種から育てたゴーヤの苗を庭に植えたところ、一夜にして芽を食べられてしまいました。ヨトウムシなら根の近くをかじるので空からやってくる虫かと思い、二度目はビニール袋のテントをかけて、地面にも隙間ができないようにしました。それでも数日でやられま…