ラッキー!

10年ぶりに本気出して書いた論文が査読から戻り、修正しています。査読者から指摘されたことに回答するための証拠って、フィールド系の場合は実験し直す、観察し直すことはほぼ不可能なので、既報から使えるケースを探すことになります。おもしろいことに、…

蜜しぼり体験

昨日の養蜂講習では、ハチミツ絞りを体験しました。まずハチミツがつまった巣板の表面の蜜蝋をナイフなどで外します。 次に遠心分離器に2枚をセットし、巣板から蜜が全部飛び散るまで回します。 たまったハチミツを篩いでこします。 こしたハチミツを瓶詰め…

お寒い学生支援

東大では博士課程の学生さんにティーチングアシスタントを勤めてもらうことで経済的支援を行ってきました。ところが来年度からこの制度はなくなるか大幅縮小され、その代わりに学内で何らかの仕事をしてもらい、それに対して支払うジョブ型支援にするそうで…

国の統計は役立たず!

ワカサギの漁獲量が全国的にはどうなっているのか、政府統計を調べました。2016年の漁業統計は下記にまとめられています。 www.e-stat.go.jp湖沼での漁業は「内水面」としてまとめられており、2016年の「内水面漁業漁獲量 (1)都道府県別・魚種別漁獲量」のエ…

あなたのカラダは老けている?

TBS系「この差ってなんですか?」の7月16日放送で「あなたのカラダは老けている?老けてない?『カラダ年齢の差』」が放映されていました。取り上げていたのは眼年齢、耳年齢、脳年齢。夕食の片付けをしながら見ていたのですが、中断して真面目に脳年齢チェ…

息子が転職

某大手メーカーに勤めている息子が、入社3年目で外資系に転職することになりました。就活ではGoogle以外は国内ベンチャー系を狙っていて、「むしろ鶏口となるも牛後となるなかれ」と思っていた私は満足だったのですが、「学校推薦で出してた〇〇が当たって…

カエルグッズ

また買っちゃいました。。。 下の写真は前からいるカエルグッズのほんの一部です。置物から始まり、文房具、石けん入れ、温度計など、カエルがあしらってあれば衝動買い。海外でも時間さえあればカエルはいないかと探し回っています。 いまのところカエルグ…

野菜の供給過剰

長雨と日照不足で野菜が不足し高騰しているそうですが、家庭菜園で育てる分には全く問題なく、ナス、キュウリ、枝豆、パプリカ、シシトウ、ミニトマト、ミョウガ、ニラ、小松菜、水菜、大根、ニンジン、ネギなどが取り放題です。敢えて言えばオクラ、トウモ…

魚が多いのは人工湖岸で水草も生えない湖

日本の湖での漁獲量の多くは二枚貝のシジミですが、シジミを除くとワカサギ、シラウオ、エビ、鯉・鮒などが主要種です。下記はそのワカサギ、シラウオ、エビの漁獲量トップ5県で、茨城は「霞北」で採れていることが分かります(出典はH30年「霞ヶ浦北浦の水…

はやぶさソング(英語です)

7月11日、はやぶさ2が小惑星「リュウグウ」で2度目の着地し、リュウグウの地下にあった物質の採取に成功したと報じられました。はやぶさには日本だけでなく、世界中の科学者が関心を持っています。たとえば Nature Podcast は2018年最後となる12月20日のシ…

命を凍らせて時間稼ぎ

人の体外受精では精子や卵子が液体窒素で保存されて用いられますが、アメリカではこの手法を使って、温暖化による死滅が予想されるサンゴの精子を凍結保存するプログラムが進んでいるそうです。凍結により理論的には数百年から数千年、生きた状態で保存でき…

美しい砂の世界-日本の砂、世界の砂、地層の砂-

茨城県つくば市にある地質標本館で、砂の展覧会が開かれています。石の展示は自然史博物館の多くで見られますが、砂の展示は超レアです。私は海外に行くと必ず博物館に行きますが、砂の展示はまだ見たことがありません。夏休みにつくばに来られることがあり…

WANTED フナムシ情報

ゴキブリに似ていると嫌われがちなフナムシですが、個人的にはつぶらな瞳が可愛い生物だと思ってます。そのフナムシ、私が子供の頃(1960年代)、父に連れられ大和川の河口でハゼ釣りをしていたとき、打ち上げられた緑藻類にフナムシがたかっていて、きれい…

ふるさと納税で復興支援

ふるさと納税は専ら、日常使う食料品に利用しています。先日、父の朝食に出す焼き海苔を検索していて南相馬市が目にとまり、復興の一助になればと手続きをしました。頼んでわずか5日で品物が届き、中には下の写真にある連絡が入ってました。復興状況の説明と…

残念な「れいわ新撰組」

私は原発、辺野古、拉致問題に関心を持っていて、このブログでも原発や辺野古基地化について反対の立場を表明してきました。拉致問題は国の責任放棄としか思えず、蓮池透氏の著書「拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々」などを読んでました。…