木化サボテン

今日のジョグではいつもの公園道ではなく、住宅街を走りました。遠くに見なれない木が見えたので近くに行ったら、どう見てもサボテンでした。高さは3m以上ありました。 つぼみがたくさんついていて、一部は開花してました。 帰宅後LENSで調べたところ、木化…

沖縄の豪雨

今の日本よりかなり暖かかった(そして夏はおそらく暑かった)時代が最近1万年以内にあったことは地学の基礎知識ですが、そういった時は表面海水温も高く、太平洋側の沿岸域で豪雨が発生していたかもしれないとの解説は記憶にありません。 http://quaternar…

歩いて健康維持

スマホで歩数を測れると知り、数日測ってみました。犬の散歩は朝夕合わせて1時間行ってますが、連日約5000歩でした。ジョギングは4kmで約5000歩、合わせて最低1万歩は歩いていました。加えて、終日自宅で過ごしても庭に出たり屋内をうろついたりで合計12000…

土壌動物実習

本日の土壌動物実習、助教さんのヘルプもあり無事終了しました。写真は幅1m以内、長さ5m以内での4グループの採取地点です。 極めて近い土壌を移植ゴテで採取してもらったのに、得られた動物は思っていた通り大きくばらつきました。 物心ついた頃からア…

吊りタマネギにはネオアース

全国的に暑かった本日、つくばも晴れて暑くなりました。週末には関東も梅雨入りかもと言われる中、6月5日に収穫した紅葉3号タマネギを天日干しにしました。梅雨入り前までよく乾かしてから「吊りタマネギ」にします。 当時としては先進的だったのですが、両…

果樹は増える

昨年11月はキーウィが53kgも採れ、それが無くなるまで手をつけていなかったキンカンを、3月末でようやく食べきりました(息子や息子の友人にも大量に持っていってもらいました)。キンカンが無くなってようやく、昨年採って冷凍していたブルーベリーを、毎日…

雑草の花

ぱっと目、草原のお花畑のようですが、つくば中心部にある自宅近くの空き地です。 手前の紫色の花はヤナギハナガサ、後ろに映っている白い花はハルジオンで、どちらも外来種です。最近、雑草の花を使って自己流いけ花を楽しんでいます。 https://www.instagr…

ピートモスを使った堆肥は酸性です!

つくば市では昨一昨年あたりから年に数回、希望者にダンボールコンポスト一式を配布しています。 初回はそうではなかったのですが、2度目から資材がピートモスになりました。ピートモスは酸性なので(pHは4前後と袋に記されてます)、できた堆肥も酸性で、あ…

トマトもいろいろ

昨夏は猛暑でミニトマトがほとんど実をつけませんでした。それで今シーズンに備え、昨年に種から育てたミニトマト苗を屋内で越冬させました。越冬した苗は日中30℃近く上がるために実をつけたのですが、光量不足の中で実をつけたために、苗自体が弱ってしまい…

富士山噴火

昨夜、たまった郵便を開封しながらBGMにテレビをつけたら、「もしも富士山が噴火したら?」とのシミュレーションがドラマ仕立てで紹介されていました。 「停電・断水・交通機関ストップ!スーパーからものがなくなる」は間違いではありませんし、その危険性…

ニューフェイス

学生さんからお土産をいただきました。カエル大好きなのが知られているので、ガラスのカエルです ^ ^

「藻」だから植物(=独立栄養)とは限らない

今日の専攻コースゼミは修士1年の修論方針ポスター発表でした。おひとりはサンゴに共生する褐虫藻と、サンゴ体内のバクテリアに何か関係がないか調べるとのことでした。拡大した褐虫藻の写真を見て、これは藻類というより動物だと思いました。実は私は若い頃…

夕立は馬の背を分ける

今朝、緊急地震速報でたたき起こされました。ほとんど揺れなかったので二度寝したのですが、震源では家屋倒壊が起こっていました。 加えて夕方、都内では急な豪雨があったと報道されました。 つくば市では同じ原因の雨は20時までありませんでした。急変、か…

ミツバチに聞きたい。。

ニホンミツバチの巣は通常、何かを天井代わりにして密着し、下に伸びていきます。下の写真は2019年6月に自宅プルーンの枝にニホンミツバチが巣を作ったものです。 今年の4月下旬にミツバチが入居した巣箱は、逃亡を恐れて触らないでいたのですが、本日、状況…

相性

うちの庭は果物と野菜だけでなく、四季それぞれ花材が得られるように花も植えています。一年草は毎年の種まきが面倒なので(野菜ならともかく)、花樹と球根植物で構成されています。球根植物のひとつがユリで、特にこのユリは環境が合っているらしく、植え…