つぶやき

いきなり猛暑

今日はつくばでも34℃と、今年最高の暑さになりました。柴犬のクリは玄関の土間に避難、ニホンミツバチも巣の中にいれなくなったようで、18時もまだこの状態でした。 そんな中、キョロは涼しい顔でした。この子の表情が変わるのは餌をあげるときだけです。。

何でもハチミツ漬け

6月18日に紹介した「摘果ブドウのハチミツジュース」、漬けた実もジュースも上出来でした! 緑だった実は茶色っぽくなり、歯応えは酸っぱめの梨という感じでした。ちょうど苺が切れてブルーベリー・ラズベリーの収穫まであと数日なので、自家製フルーツのつ…

年齢差別

父の口座がある証券会社の方から「80歳を過ぎると当日注文はできなくなる。」と言われました。え?と思ってネット検索したら下記記事がヒットしました。 証券会社の方の話から察するに、「個々人の認知能力に応じて柔軟に対応」はまだ為されてないようです。…

犠牲ハチ多数

四段ある巣箱の外にミツバチがはりつくようになりました。 スズメバチに襲われたら被害甚大。暑いからかな?と昨日、扉をあけてみてビックリ。わずか2ヶ月で巣が一番下の段まで伸びていました。そこで今日、ハチの活動が低下する夕方に一番上の段を外して、…

お酢作り

ブドウを摘果したら3.2kgにもなりました。 堆肥にするのはもったいないので「ブドウ 摘果 レシピ」でググったところ、下記など「アグリーダ」がヒットしました。 「verjuice」でウィキペディアで確認したところ、発酵酢が広まる前はヨーロッパ以外の国でも酢…

楽しい実験室

ミニトマトは脇芽を伸び放題にすると葉や茎に栄養がいって、果実が少なくなったり十分育たなかったりします。なのでミニトマトは1本仕立てか2本仕立てが勧められています。 しかしこれでは、立てた支柱の先端に手が届かなくなったら終わりです。それで今年挑…

過去の経験が物を言う

ペレストロイカ後の経済危機で、多くのロシア人科学者がアメリカに亡命しました。なのでアメリカの陸水学者に多くのロシア系がいます。そして私が知る限り、ロシアの陸水学者がこの状況で亡命したとの情報はありません。知人のロシア人地質学者は、ペレスト…

東大のハチ公

「忠犬ハチ公」として知られる秋田犬ハチの銅像は渋谷駅の待ち合わせ場所として有名ですが、東大にもあるのをご存知でした?農学部キャンパス正門を入って左手にあります。2015年3月8日に設置されたそうです。 説明板には、上野博士が生前に長期出張したとき…

妄想もアリだけど。。。

NHK総合で水曜23時に放映されている「ヒューマニエンスQ」。番組説明に「人間という不思議な存在を、じっくり深く妄想する『探求の旅』シリーズ。」とあるように、それはないだろうと感じる解説もあります。 例えば今週放映された「“思春期” リスクテイ…

ようやく。。。

今も起こっている戦争犯罪というなら、イスラエルによるパレスチナ人虐殺でしょう。 今日、一番興味を持ったニュースは、ようやくイスラエルによるパレスチナ住民への戦争犯罪が裁かれる可能性がでてきたことです。ただし下記、朝日新聞は、逆の見方を先に書…

ジャンボニンニクは育てやすい!

うちの庭では毎年ニンニクが勝手に生えてきて、今年も本日収穫しました。今年は5カ所から生えてきたのですが2カ所は収穫せず放置、残り3カ所も3分の1残しました。こうしておくことで来年また勝手に生えてきて、大きくなってくれます。 下記解説によると、…

ナマコの眼に中国の太平洋諸国接近はどう映る?

中国が太平洋諸国に接近していて、アメリカとオーストラリアが懸念を示しているそうです。 私は10年位前まではサンゴ礁は熱帯海草藻場の研究をしていて、フィジーやパラオなどは数度行ったことがあります。パラオでは日本で見かける葉物野菜がスーパーで売ら…

多様な果樹栽培、コツは低層化

砂利で育てているイチゴの収穫量が少し落ちてきたなと思った今日、グミが熟しているのに気づきました。 これを食べ尽くす頃にはイチジクが熟しそうです。 その次にはラズベリー、 そしてプラム、びわ、プルーンが熟す頃にはブルーベリーが、冷凍保存すると春…

培養土不要の野菜たち

今日の夕食のサイドディッシュです。 左下のイチゴは、このブログで何度も紹介しているように「野菜用培養土」ではなく砂利に植えています。土に植えて敷き藁するとナメクジにたかられたからです。砂利に植えてもアリやダンゴムシに食われるので、最近はペグ…

つくばセンタービル問題について建築史の専門家がコメント

近代建築史の研究者が「つくばセンタービル」問題について寄稿しています。センタービルは「1970年代後半から80年代にかけてのポストモダニズムの、日本における代表例」と指摘。つくば市がこの改修を計画したとき行われたプロポーザル・コンペの予条件や審…

トランプ前大統領を彷彿とさせる五十嵐つくば市長

つくば・土浦の地域メディアである「NEWSつくば」は4月14日、洞峰公園リニューアル問題を記事にしました。 この記事によると県都市整備課は「2020年より、つくば市の公園施設課を通じて、市とコンスタントに情報を共有してきた。その間、つくば市から(同計…

同じ庭に住んでてこの違い

師匠に預けていた3段の待ち箱にニホンミツバチが入ってくれて、4月8日に自宅にお迎えしました。それからわずか1ヶ月半で、一番下の段の底に近づきそうなくらい巣が延びていました! 急いで1段足して4段にしました。昨シーズンは年末にアカリンダニ感染で…

悲喜こもごも

ダイソーでは2袋100円で種を売っています。これがなかなかの優れもので、サニーレタスやオクラは2年経っても抜群の発芽率です。今日は「時なし小かぶ」を収穫しました。春まきで育てたときは葉を虫に食われてうまく育たなかったので、晩秋にまいてゆっくり育…

五十嵐市長を即やめさせよう!

つくば市は万葉集の頃から名高い筑波山のふもとにあり、長い歴史を持つ周辺部の田園地帯と、高度経済成長のさなかに大胆に開発された研究学園都市とが複合した日本唯一の学園都市です。MITやハーバードの教員が多く住む、私が高3を過ごしたマサチューセッツ…

5月の家庭菜園

今年は早くも4月20日に十分暖かくなったので、パッションフルーツを屋外に出しました。その時には花まで咲くほど高温が続き、その後低温になったのにしっかり実が育っています。完熟まで行ったら、私史上最速の収穫です。 柑橘類は例年のペースで咲いていま…

天候不順

春の葉物野菜のうちホウレンソウはとうがたってきたので抜き、今は春菊、サラダ菜、パクチー、イタリアンパセリを収穫しています。最近、葉物野菜の野菜やハーブが収穫できるようになりました。 これはサラダアスパラです。今日の収穫で5本になりました。生…

謎の有機物

ハチミツを水に溶かして放置すると、ハチミツ酒ができます。 アルコール発酵した段階で止めるとハチミツ酒ですが、さらに発酵を進ませたら酢になるはずだと思ってやってみたら、そうなりました。下の写真でグラスに入っている液体がハチミツ酢です。 分から…

絶対に敵に回したくなかったカラス

イチゴをアリやダンゴムシから守るべく不織布をかけていたら、破って中身が食べられていました(涙)。 それだけではなく、袋ごとはがしたり、実がついた茎を切断した跡もありました。 スズメにこんな力があるとは思えず、ヒヨドリやムクドリも見かけません…

どっちのサシガメ?

柿を育てている鉢で、どうみても園芸種パンジーに見える花が咲いていました。 そういえば昨年も畑で植えた覚えの無いパンジーが咲いていました。4月27日記事で園芸品種として持ち込まれたアリウムトリケトラムが野生化したときの懸念を書きましたが、どんな…

季節感が変わる時代の農業

Yahoo天気によると、つくばでは明日朝の最低気温が10℃、以後は8℃、7℃と一桁が続くそうです。バナナやパイナップルは4月23日に屋外に出したのですが、10℃未満だと枯れる恐れがあるので、また屋内に戻しました。アイスクリームバナナ(左端のバナナ)は強風で…

しばらく様子見

産総研第七事業所の海洋別棟西側の芝生は、例年ですと今頃、スミレでお花畑のようになります。そろそろ咲いているかなと立ち寄ったら、暖かい日が続いたためか盛りを過ぎていました。その一画に見なれない花を見つけました。Googleレンズで検索したらアリウ…

今年こそ!

ナメクジ対策でイチゴは砂利で育てています。ナメクジは来なくなったのですが、アリとダンゴムシは砂利くらいへっちゃら。 ペットボトルの上半分を切ったものをかぶせたこともありましたが、隙間があってアリもダンゴムシも素通りしました。ビニール製の水切…

ローリエ茶

月桂樹の葉を乾燥したローリエは料理の香りづけに使われますが、炎症を緩和する効果もあるそうです。 自宅には月桂樹が植わっています。料理に使われるくらいならハーブティーにならないかと、生葉をそのまま刻んでお茶にしましたが、苦くて飲めたものではあ…

果樹・野菜以外の植物

うちの庭は食べられる植物がほとんどですが、わずかながら鑑賞用の植物も植わっています。早春に咲くのはスイセンで、今はほとんど終わっていますが、グリーンパールという品種は他のスイセンが終わってから咲きます。中心がスイセンには珍しい緑色です。他…

パッションフルーツ自己流栽培

屋内で冬越ししていたパッションフルーツが早くも開花しました。今夜以降、最低気温が10℃未満に低下することはないとの予報だったので、お昼休みに外に出しました。 パッションフルーツは成長が速く、オベリスクのようなコンパクトは支柱にまきつかせるのは…