つぶやき

久々に敬服

自分がやってる分野で、「これはスゴイ人だ」と本当に久しぶりに感じた研究者に会うことができました。今回の海外出張で一番の収穫かもしれません。話し方が理路整然としているだけでなく、すごくジェントルでエレガント。そのうえ知識の広さがハンパではな…

シアトル空港

シアトル空港の口コミに「米国人と、ESTA手続きをして2回目以降の入国者は、自動化ゲートへ進める。言語選択で日本語表記にでき、パスポートを機械で読ませて、指紋を読み込み、顔写真を撮る。すいすいと入国できる。」とありましたが、このシステム、実はと…

取材されちゃダメよ

これは社会的にインパクトのある雑誌に載せたい!という仕事を投稿、半年かかりましたが、めでたく受理されました。そして先日、〇月〇日に印刷になると出版社から連絡があったのですが、「その前日まではプレスからの取材には応じないように。」との、これ…

ぐ~たらのすすめ

近年のAIの進化は著しく、人間がとってかわられるとも危惧されます。特定の内容についてはそうなるでしょうが、AIは人間にできること全てができることはないだろうと思います。AIには人間が情報と認識しているものだけがインプットされるからです。そして人…

Harinacs(ハリナックス)

アメリカのエコな友人へのお土産を探しに、つくばのLoftに行きました。ハリ ナックスという針を使わないコクヨ製のホッチギスのハンディタイプが売られ ていて、これはかわいいと購入。後で英語の取説がないかコクヨのサイトで 探しましたが見つかりませんで…

実りの秋

台風後の庭の見回りをしていたら、ミョウガが雨後の筍のように出ていました。ミョウガは夏と秋が旬で、夏ミョウガより秋ミョウガの方がふっくらしていると書かれていますが、本当にそうでした。全く肥料を与えていないのに、どうやってこんなに太れるのか、…

魔法のカボチャ

お友達から誕生日プレゼントが届きました。カボチャの形をしたガラスのペーパーウエイトで、「お皿の上にのせて癒やされてちょうだい。」とのメモがありました。どういう仕組みなのか、右下の写真のように無色のカボチャが、皿にのせると色が次々に変わって…

雨戸。。

我が家は2001年築の高気密高断熱住宅で、窓ガラスは強化ガラスで二重構造になっています。なので雨戸がない設計にしたのですが、伊勢湾台風で社宅の壁と屋根が吹き飛んだ経験をしている母が「雨戸が無い家なんてあり得ない!」と強硬に主張、議論の末、母と…

台風対策、大学と研究所

台風19号接近に伴い、大学の研究科と、産総研の所属部門から注意メールが届きました。研究が本務の研究所と、研究だけが本務ではない大学の違いが反映されていて、やっぱり私は研究所が合ってるなぁと思いました。 大学各部屋におかれましては本部通知の注意…

台風直撃!

安定同位体比を分析する質量分析計を置かせてもらっている産総研では、13日に計画停電して、電気設備の点検をします。毎年、暑くもなく寒くもないこの頃に行うのですが、この30年で初めて前日が台風直撃となりました。 質量分析計は電源を落とすと真空状態で…

外国人へのおみやげ

会議でアメリカに行くことになりました。友人のご主人には投稿論文の添削でお世話になったので、ご専門の鳥にちなんだグッズをおみやげにしようと日本野鳥の会のインターネットショップを物色していたら、「プチペット」が目にとまりました。形状記憶したポ…

娘が見たパリ

1年ぶりに日本に帰ってきた娘の感想。日本は誰もが同じ事を言ってるのが気持ち悪いけど、パリは治安が悪いからイヤ。すり、ひったくりは日常茶飯事だし、男性の露出なんて事件とみなされない。警官だけじゃないけど、文句ばかり言って仕事しない。女性の喫煙…

名古屋駅新幹線ホームのグルメ

駅の立ち食いスタンドって、速いだけで味はイマイチという印象があるかもしれませんが、新幹線ホームの立ち食いきしめん屋さんは別格との噂でした。私は両親の影響で、大阪で育ちながら、うどんはきしめんしか食べません。もう何年も食べてないので、岐阜出…

金沢繁華街の裏道

2015年に水環境学会が金沢であったときに泊まったところは、高い上に周りに何も無く、大失敗でした。お城の周りも、松江と比べて何て風情がないんだとガッカリでした。唯一おもしろかったのは、足軽屋敷がある一角(2015年3月19日記事)。そこで今回、金沢大…

私の研究は「結婚の形而上学」?

ACADEMIAという、研究者の情報交換を目的にしたSNSがあります。私は登録した覚えがないのですが頻繁にメールが届いて、ちょっと迷惑しています。そして、今日届いたメールには苦笑せざるを得ませんでした。こんな大ボケするようでは、ますます利用する気がな…

フランスが移民制限?

ワーキングホリデイビザが切れて、1年ぶりに娘が帰ってきました。次はStudentビザで行くそうですが、最近フランスは移民に厳しくなって、取れないかもしれないと心配していました。 フランスはドイツと並んで移民に寛容との印象を持っていたので、本当かなと…

待ち望まれる論文

某ジャーナルに投稿した論文が受理されました。担当Editorが質の向上に尽力してくれて、最後の方には1日に3回ものメールのやり取りの末、最後にいただいたメールは「Congratulations again on your paper, I look forward to seeing it in print!」で結ばれ…

残念な楽天

楽天ペイの支払いカードを楽天カード(デビッドカード)にしたときのポイントについて尋ねようと、楽天のホームページを見て、楽天カードの問い合わせ先に電話しました。15分近く待たされた末、「デビッドカードはこちらではなく、楽天銀行の担当です。でも、…

山室家の狐

我が家は旧三重県桑名郡多度町小山出身で、小山には「お伊勢に参れば多度にも参れ」と言われた多度神社と並んで、式内神社の小山神社がありました。奈良時代以前の神社の多くがそうだったように、小山神社のご神体は「山」でした。一族が亡くなるとその山で…

お彼岸に咲かないヒガンバナ

実がなるヒガンバナ(近年、中国から輸入されたヒガンバナ)の今年の開花は、早いもので8月25日でした。その後も断続的に咲き続けています。一方で、お彼岸に咲く従来のヒガンバナは、2017年は1週間早い9月14日に開花し、昨年はロシアに行っていて観察し損ね…

子供へのてみやげ

金曜の夜から息子が彼女と来て、先ほど帰って行きました。今回は急に来たので、いつもは持たせるスモークチキンを作ることができず(砂糖塩をかけて寝かせるのに1週間かかるので)、日頃、自家製野菜で作っていたナスの辛子漬け、大葉味噌、ミョウガの甘酢づ…

こんなNHKはいやだ!

宍道湖では1992年まで、5人がかりで網を持ち上げようとしてもあがらないくらいワカサギが入り、仕方なく網の中からワカサギを捨てて引き上げるようなこともありました。その様子が1989年12月11日に放映された「日本出会い旅」シリーズ「宍道湖大漁譜~松江・…

一年で一番忙しい月

「盆と暮れがいっぺんに来たような忙しさ」と言われますが、水環境を研究している大学教員にとっては、9月が一番忙しいのではないかと思います。まず9月に開催される学会が多いこと。平日に大学を会場として確保するために、夏休み期間である9月に開催される…

NHK は誤報の責任をどうとるのか?

島根県水産課職員で、宍道湖でシジミを研究されていた向井哲也様が事故で亡くなりました。大変、残念です。知人からメールで訃報が来て、ネットで検索したらいくつか記事がありましたが、原典は山陰放送かNHKかでした。ところが、この2社で内容がかなり異な…

カナヘビ

今年産まれのアマガエルを6月に連れてきたところ、8月頃からアマガエルらしい声で鳴くようになりました。何度か目撃はしていますが、火鉢水槽には全く寄りつきません。代わってやってくるのは、産まれてまもない感じの小さなカナヘビです。この日は二度目の…

停電の備え

千葉県ではまだ停電と断水が続いています。いろいろ大変なことと思います。つくば市は3.11で震度6弱の地震に見舞われ、停電と断水が続きました。それ以来、数日の停電と断水があっても大丈夫なように備えています。水についてはよく整理された記事を見つけ…

パリのジュンク堂

そろそろ帰国するはずの娘にLINEで日程を問い合わせたら、つきあっている方から本を頂いたと、樹木希林著「この世を生き切る醍醐味」の写真が送られてきました。え?その方、日本語話せるの?と聞いたら、パリにジュンク堂があって、店員さんに相談して選ん…

濱谷巌先生の標本と文献は長居にあります!

高校の恩師である濱谷先生は後鰓類(ウミウシの仲間)の分類で世界的に知られた方で、大学から何度かオファーがあったのですが全て断り、大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎で生物学を教えておられました。私の中学の成績は体育と家庭科と国語(書道が全く…

道東の野草

9月初めの道東は、日中は北海道とは思えない暑さでしたが、花の季節はしっかり秋でした。能取湖のアッケシソウは紅葉のように色づいていました。 サロマ湖岸はハマナスの大きな赤い実で彩られていました。 風蓮湖ではコンクリート護岸の上に、いかにも秋らし…

東大は世界42位、アジアで比べても5位

World University Rankings 2019が発表されていたようなので、見てみました。 アジアの大学の最上位はシンガポール国立大学の23位、次が北京大学の31位、その次が香港大学の36位。そろそろ東大がでてもと思いたいところですが、その次は香港科学技術大学の41…