情報

1000万円の代わりに筋肉を貯金

昨日「老後2000万円」は過小評価として、認知症や寝たきりなどにかかる医療費や介護費を考えると、さらに1000万円は必要と論じました。実際、平均寿命(男性81歳、女性87歳)と健康寿命(男性72歳、女性74歳)の差は約10年ありますから、介護費・医療費1年10…

Twitterは利用者に通知することなく機能を制限する

ケント・ギルバード氏が「ツイッター社は、私に読ませたくないツイートを選別しているのでしょうか?」と投稿し、「シャドーバンでは?」と回答するやりとりがありました。シャドーバンとは、「ソーシャルメディアの運営側が悪質なユーザーのアカウントの投…

日本語音声入力お勧めアプリ

Google音声入力は、英語はとても便利ですけど、日本語では句読点が入力できません。英語だと「ピリオド」と言えば「.」が入ってくれるのですけど、「マル」「白丸」「ぴりおど」「句読点」と、およそ思いつく限り試してダメで、ネットで調べてもやっぱりダメ…

霞ヶ関で「地質の日」特別展示(5月7日~5月31日)

私たちが普段暮らしている地面は地層や岩石などでできています。これらの性質のことを「地質」といい、地質図やデータベースなどの地質情報としてまとめられ、防災やインフラ整備などの様々な用途で活用されています。こうした地質情報をより身近に感じてい…

東大生限定公募:「宍道湖」のしじみと水草のフィールド活動

東京大学の学部学生が今までの生活と異なる文化・価値観に触れる体験活動プログラム」の公募が始まりました。駒場キャンパスでの説明会は本日18:45から、本郷は明日です。参加申請の受付は2019年4月12日で、説明会に参加しなくてもOK、締め切りは国内体験の…

Scienceの投稿規定に不備

私は陸水学会の国際誌Limnologyの初代編集幹事長を務めました。最初が肝心なので、投稿規定はすごく神経を使って念入りにチェックした上で公開しました。Scienceと言えば歴史も長く、またスタッフもLimnologyと比べて大勢いると思うのですが、投稿規定に信じ…

癒やし系あざらしロボット「パロ」の特別展

サイエンス・スクエアつくばで、2019春の特別展として2月5日から3月24日まで、「パロと歩いた25年」を開催されます。アザラシ型ロボット「パロ」の歴代モデルの展示とともに、世界各地でのパロの様子が、わかりやすくパネルで紹介されているそうです。…

かわいい!ヤマネの写真

塩尻周辺の方限定で恐縮ですが、下記のフォーラムが2月9日、塩尻総合文化センターで開催されます。写真にあるヤマネのなどの写真展も同時開催されます。コアラに勝るとも劣らないかわいらしさですね。申込・お問い合わせは長野県庁自然保護課(担当:竹内様…

参加自由、無料の脳脊髄液減少症シンポジウム(2月15日)

交通事故後、顕著の所見がないのに起き上がれない、知的活動ができない、だるくて仕方が無いなどの症状が続き、周囲からは怠けているようにみなされてしまう脳脊髄液減少症。その脳脊髄液減少症の医学での最新情報や病気の現状、交通事故後の裁判、自賠責保…

次のEurolagは2020年1月ベニスで開催

日本では汽水湖とか海跡湖と言われる湖を、欧米ではLagoonと呼びます。そのLagoonの研究を発表する学会であるEurolagがヨーロッパで2年に一度開かれて、第8回は今年3月にアテネで開かれました。 https://twitter.com/eurolag8 次の第9回についてはまだWeb…

授業料無料でヨーロッパの大学で修士号が取れます

友人Aから下記を周知するよう依頼されました。下記の3大学で、沿岸を含む水域管理を研究する修士学生を募集しています。Fully fundedというのは、もしかしたら生活費も保障しているかもしれません。募集締切は1月15日で、9月入学です。 友人AがいるのはUniv…

手数料格安で海外送金(TransferWise)

PodcastでCBSの「60 Minutes」をダウンロードすると、冒頭に必ずCMが入ります。そのCMで「海外送金の為替手数料がゼロ」との送金プロバイダーが紹介されていました。 TransferWiseで、日本でも営業していました。下記記事がメリットや安い仕組みを分かりやす…

マラソンレースが身体に及ぼす影響

ようやく涼しくなり、各地でマラソンレースが開かれるようになりました。東京マラソンが始まってからマラソン参加者は増加する一方ですが、決して容易な競技ではなく、ケガや故障を抱えてしまうケースも増えています。 下記論文は、特に筋損傷を中心に、その…

淡水魚の原画展−日本の原風景を泳ぐ絶滅危惧種15選−@渋谷

このブログの上にある検索バーで「塗り絵」で検索すると出てくる絵の作者である小村一也氏の原画展が渋谷で開かれます。詳細は下記です。開催日時:2018年11月23日(金) 〜 2018年12月02日(日) 場所:モンベル渋谷店 5階サロン(東京都渋谷区宇田川町1…

世界湖沼会議、霞ヶ浦関係の発表

明日から、つくば国際会議場で、世界湖沼会議が開かれます。茨城県民は1000円で1日参加できます。 http://www.wlc17ibaraki.jp/registration.html 16日と18日に地元の霞ヶ浦や流域に関する発表が多くあります。たとえば16日9時から宍塚大池の保全活動に関す…

犬は手荷物代280円で新幹線乗り放題

京都に向かう新幹線の後ろの席に、犬を連れた方がいました。へぇ、犬OKなんだと思って、どういう手続きをしたらいいのか尋ねたところ、ケージにいれて「手回り品切符」を購入すればよいとのこと。しかも料金はたった280円!重さ10kgまでなら大丈夫ということ…

8月5日は「つくばの日」

明後日8月5日は鹿島アントラーズのフレンドリータウンデイズの「つくばの日」にあたるそうです。清水エスパルス戦(15時30分開場、18時30分キックオフ)が予約無しで無料もしくは1000円で観戦できるそうです。 詳細は下記、つくば市のリンクでご確認ください…

厚生労働省の研究報告書

厚生労働省の予算で行われた研究の報告書を検索してダウンロードできるサイトは下記です。 https://mhlw-grants.niph.go.jp/niph/search/NIST00.do ここで、例えば「イソシアネート」で検索すると、一番新しい報告では「家庭用品から放散される揮発性有機化…

家庭菜園にお勧め!カボチャ「すい〜とキンちゃん」

椿を抜いて空いた所に久々にカボチャでも作ろうかとホームセンターで苗を見ていて、「病気に強く、無農薬で栽培することも可能」とあった表記苗を2つ購入しました。皮がオレンジ色のカボチャは初めての挑戦です。 能書き通り、何もしないのにすくすく育ち、…

島根の隠れスポット「三瓶小豆原埋没林」

7月18日の「これでいいのか、島根の観光」記事に関連して読者の方から、「島根県内の他の観光名所に負けないくらい見応えがある」と「三瓶小豆原埋没林」をご紹介いただきました。巨大な縄文杉が生きていた時のままの姿で直立して林立する、神秘の光景が広が…

松江のお勧め:お食事編2「和食・海鮮居酒屋はなの舞」

9月には水環境学会が松江で開かれるので、久々にお食事どころの紹介です。前回のお勧め(2016年8月7日)は「みんなでわいわい食べたいとき」でしたが、今回は「ひとりで静かに食べたいとき」です。 松江駅の高架下にある居酒屋ですが、ひとりで行くと2名がけ…

朝採り宍道湖シジミを買うには

宍道湖のシジミは初夏から夏にかけて産卵しますので、今頃が産卵前で身入りのよい、おいしい時期と言えます。 観光で松江に行かれてシジミを購入されるのでしたら、朝取りシジミをその日の午後に販売している宍道湖漁協がお勧めです。宍道湖は資源量維持のた…

松江のホテルから10分で観光

松江のビジネスホテルは松江駅周辺と、駅から徒歩20分北の県庁付近の2カ所にかたまっています。松江城や武家屋敷など、松江らしい観光地が多いのは北側なのですが、駅近くのホテルからでも10分以内で城下町らしい雰囲気を楽しめるのが、写真の赤で囲んだ寺町…

手賀沼マラソン市民枠エントリーは5月10日!

柏の葉キャンパスでは学生・職員のリレーイベントが開かれるほど、ランナーが多いようです。 であれば是非、手賀沼マラソンに挑戦してみましょう。昔は9月の暑い時期で熱中症になるランナー続出だったのですが、今は10月下旬で、今年は10月28日です。 シーズ…

地質標本館 2018年度 春の特別展「関東平野と筑波山―関東平野の深い地質のお話―」

西の富士・東の筑波と並び称される筑波山は、なぜあんなにも目立つのか?。そういった筑波山の秘密を、関東平野の地下地質と関係付けながら解説する特別展示が地質標本館に設けられます。 また、4/21(土)にはこれに関連した科学技術週間特別講演会(「関東平…

バイカル湖メインの国際会議

2018年9月10〜14日に、ロシアのイルクーツクで「Fresh water ecosystems - Key problems」と題した国際会議が開催され、参加者募集中です。長年バイカル湖を研究してきたLimnological Instituteの設立90周年を記念して開かれるため、バイカル湖関係者が多く…

11月20日宍道湖での研究を発表します

11月20日、浜離宮朝日ホールで開催される河川生態学術研究発表会で宍道湖で行っているプロジェクトの成果を発表します。私が概要を説明する他に、全国各地で問題になりつつある沈水植物の異常繁茂の原因について、またシジミの殻を使った硫化水素発生抑制剤…

バイカル危機、ガーディアンで報道

イギリスのガーディアン紙で、バイカル湖の危機的な状況が報道されました。「World's deepest lake crippled by putrid algae, poaching and pollution」とのタイトルです。 英語の勉強がてらご覧いただければと思います。 https://www.theguardian.com/worl…

アマゾンで買うと8000円の本が書店で新品を買うと1700円!(「里湖モク採り物語」は1700円です。。。)

昨日ご紹介した「里湖モク採り物語」、アマゾンのリンクでご紹介してしまったのですが、「馬鹿高い」との声があり調べて絶句!何と、新品が書店で買えるのに、中古が8500円、新品が19000円でした。 そんな馬鹿な!です。 書店で取り寄せれば、定価1700円+消…

中学1年生の科学研究を大学教員と院生2名が個人指導する企画

大学のアドレスに高校1年生から質問メールが届きました。 私が過去に行った「農薬がシャジクモ類減少の一因である可能性に関するフィージビリティースタディ」について、除草剤が影響しているか調べるために、どのような方法を使って水質を解析したのか?と…