何年かぶりかで学生受け入れ

このブログに書いてきた事情で学生は取らないことにしていたのですが、日本と敵対している国の留学生なら何かあっても大使館に逃げ込めば大丈夫かと現修士2年の学生さんを引き受け、以来、外国人、かつ日本に影響しそうなアジアの国という観点から学生さんの…

東大の共通テスト対策が気がかり

知人が、所属する大学事務方のコロナに対するリスク管理が甘いと嘆いていました。マスコミは全く取り上げていませんけど、無症状感染者かもしれない若者が密にならざるを得ない対面入試が、1月中旬の共通テストを皮切りに始まります。 山形大では共通テスト…

バイカル湖の奇跡の石

バイカル湖を共同研究しているアメリカの友人が、「This is another example of the beautiful wonders of Lake Baikal!! 」と送ってくれました。30年以上バイカル湖研究を続けているロシアの研究者も、「こんな光景見たことが無い」と驚いていました。こん…

「グッド・ファイト2」第4話は何とかついてけそう

英語のリハビリ教材に決めたNHK総合「グッド・ファイト2」ですが、第3話までは「これは英語だとついてけないだろう。」と諦めてました。一昨日の第4話は特殊用語が多い法廷とか、緊迫した会話になる事件とかではなく、事務所内での調停やパーティーがほと…

マスクの息苦しさ解消グッズ

声楽家の方から、「これつけると、マスクでもそれほど息苦しくなく歌える」と写真の製品を紹介いただきました。1個200円とのこと。ケースにも本体にも製品名がなく、「マスク アダプター」で検査しても、これと同じのは見つかりませんでした。 声楽家が勧め…

家庭園芸の醍醐味、バラバラ植え

私は普段から、同じ種類の苗を庭の様々なところに植えるようにしています。それにより病虫害による全滅を避けるとともに、収穫時期をずらせる利点があります。下の写真は8月下旬に一番日当たりのよいところに植えたブロッコリーで、同じ区画に8本植えました…

外れてほしい予想

昨日は東京都で新たに570人の新型コロナウイルスの感染が確認され、1日として過去最多となりました。一方で、大阪・札幌がGo to トラベル一時停止となるなか、東京は継続です。本格的な冬を迎え、感染者数は増えこそすれ、減る理由はなさそうです。Googleの…

教育。。。

陸水研M2学生の初投稿論文がリジェクトで戻って来ました。その学生さんは海外の博士課程への進学を希望している関係から、コレスポンディングは私にしていて、まず私が通知を受け取りました。 良かったのか悪かったのか、査読者2名のうち1名のコメントがち…

政治、科学、物作りにつづき、接客業まで日が沈む?

ロシアのバイカル湖はここ10年で生態系が大きく変わってしまいました。約30年前、混乱のさなかにあった当時のロシアで、日本陸水学会が中心となりバイカル湖研究に尽力しました。その時に日本人研究者がロシアに寄贈したソニーのハンディカムで、健全な頃の…

カエルの初トイレ

キョロ(=アルビノクランウェルツノガエル)が鎮座している穴(顔の前あたりにある窪み)から出てきて、崖下の低地(お尻側)に行って戻ってきました。 どうしたんだろうと思って崖下の平らな部分を見たら、土が黒く変色してました。初めてのおトイレです。…

第九

久々に第九を聞きたくなってCD探したら、持ってませんでした。カセット(て何の事か子供達は知らないに違いない。。)を探したら2本ありました。ひとつは指揮者がフルトベングラーでした。これは気軽にきけるシロモノではないなと、もうひとつを見たらベーム…

フェーズチェンジ

発生当初は謎だらけだった新型コロナウイルスですが、最近になってマスクの効果が思いの外大きいことが分かってきました。私はかなり初期に、マスクの効果はかなり大きいと思っていました。札幌で雪祭り後に爆発的に感染が広がったからです。下記は3月27日に…

霞ヶ浦産「湖フグ」のフライ

今日は霞ヶ浦1周巡検でした。天気に恵まれたおかげで、アサザ植栽地の現状、妙岐ノ鼻のヨシ原、霞ヶ浦水族館、崎浜カキ化石床など、お勧めスポットはほぼ全て紹介できました。お食事は水族館近くにある「かすみキッチン」で。土曜日、かつ、霞ヶ浦のサイク…

コロナによる学生さんへの影響

昨日、大学の某会議の前に、コロナで学生にどのような影響がでているかの解説がありました。以下は私が気づいてなかったことです。 1)オンライン講義だと先生の顔が大きく映り、1対1のようで緊張する。2)長時間のモニター注視で集中困難3)気持ちの切り…

ここがわが家

今月7日から我が家の一員になったアルビノツノガエルのキョロ。3日おきに餌をあげていて、当初は落ちる音がしてから食べていたのに、最近は口元まで持って行ったら食いつくようになりました。「嗅覚が鋭いのね。」と思ってました。今朝、植え込んでいる観葉…

越冬中のアブラムシ対策

屋内で冬越ししているブルースターがアブラムシにたかられてしまいました。 屋内は風通しが悪く天敵もいないので、毎年だれかがアブラムシで弱ってしまいます。その度にブラシで落としたり酢水をかけたりしているのですが、発生する前に予防ができないか考え…

理解に根性がいるドラマ

ちゃんと理解するには根性が必要なドラマを見つけました。NHK総合で放映中の「グッド・ファイト2」。 新たに留学生が増え、そろそろ英語のリハビリを真面目にやらなきゃと思っていたところへNHKの番組案内で紹介されていて、見ることにしました。先週の第1…

都会の方が生き物が住みやすい国

昨日、養蜂の師匠宅に弟子が集まり、各自のハチミツを持ち寄って味比べをしました。私ともうひとかたがつくば学園都市中心部に住んでいて、他の方は農耕地が広がる地帯にお住まい。ハチミツにはそれがモロに反映されていて、学園都市産蜂蜜は色が他より濃く…

今度は蜜蝋の高純度化

今夜は蜜蝋の高純度化にトライしてみました。材料は一昨日の夜、蜂蜜を絞った巣から精製した蜜蝋です。明らかに不純物が混ざっています。 これを古い靴下に割って入れ、精製の時に使ったホーローのボールに水をいれて沸騰させます。中から蜜蝋が溶けて出てき…

日本を救う未来の農業

日本の農薬漬け農業は先進国がやることじゃないなとは思ってましたが、やっぱり相当遅れていることがイスラエルやヨーロッパの農業と比較して解説されてました。農業が転換期を迎える中で、ナノ技術が既にポストハーベストに利用されてるとか、AIロボットが…

初めての蜜蝋精製

9月下旬に採取した巣から5kgのハチミツをゲットして、1ヶ月以上になりました。いろんな仕事に一区切りついたので、今夜は蜜蝋精製に挑戦してみました。蜜を抜いた巣からは蜜蝋を採るのですが、下の写真のように花粉やらゴミやらが混じっているので精製しなけ…

「アカツカメクラヨコエビ」は差別?

所属する専攻のゼミで学生さんが、山口県・秋芳洞の固有種「アカツカヨコエビ」と環境との関係を説明していました。環境として水質をみていたのですが、ヨコエビは流れる環境を好むのか(流水性)、よどんでいるのを好むのか(止水性)も重要なので、このエ…

産総研で女子学生・若手研究者対象の紹介イベント開催

国立研究開発法人産業技術総合研究所(茨城県つくば市)では、女子大学院生・ポスドク等の方々に、女性研究者としてのキャリアをイメージしていただくためのオンラインイベントを開催します。 つくば市は自然豊か、かつ科学・芸術に関するイベントも多く、子…

陸水研近況

今日はインドネシアにいる学生さんが、海水のサンプリングに行ってるハズです。日本で稲に深刻な被害を与えているトビイロウンカはネオニコチノイド耐性をつけてしまっているのですが、インドネシアやベトナム、中国南部などの二期作、三期作ができるところ…

はじめまして

我が家に新メンバーが加わりました。アルビノのツノガエルです。飼育しやすいように育種された品種で、「固形の餌を水に浸してから箸やピンセットでつまんで、目の前でゆらせば食いついてきます。」と言われました。私はカエルが大好きなのですが、昨年、田…

アメリカでは科学者もトランプに投票する

これが民主主義のリーダーを自負していた国?と呆れかえる米大統領選。知り合いの科学者に、「トランプがやってることって全く合理的根拠がないよね。科学者はみな怒り心頭じゃない?」とメールしたら、「それがそうでもないのよ。」との返事。宇宙関連とか…

卒寿

1930年生まれの父親が90歳になりました。帝国海軍最年少兵士として、防府で終戦を迎えたのが14歳のとき。戦争がもう少し長引いていたら、回天で突撃していたかもしれません。終戦後すぐに三重県で昭和南海地震(1946年12月21日)に遭遇しました。「あまりに…

自己流将来予測

多様性のない集団が権力を持ち続けると、現実に対処できなくなり、国は崩壊します。江戸時代までの日本は徳川幕府が全国を支配していたわけではなく、特に外様と呼ばれた大名は幕府から取りつぶされないように藩を運営する必要から、身分にかかわらず優秀な…

早くも鳥とのバトル

完熟を楽しみにしていたアケビが、鳥に食われてしまいました。 嘴の大きさと、まだ開いていないうちにエグみのある皮の奥にある甘い果肉を狙っている知的レベルから、犯人はカラスと思われます。例年、寒冷期の鳥害は餌が少なくなる厳冬期で、主にヒヨドリが…

変温動物は大変。。。

霜月になり夜は冷えますが、日中は20℃を超える暖かさ。庭では夏花のサルスベリ(右上のピンク)とサザンカ(左下のピンク)が同時に咲くという珍らしい光景を楽しめます。 今朝9時、いつものようにミツバチの様子を見に行ったら、1匹も出入りしていません。 …