Together for a Shared Future (?)

2月4日開幕の北京冬季五輪。25日には周主席がバッハ会長と面会、バッハ氏は「北京冬季五輪は国際社会の幅広い支持を得ており、国際社会もスポーツの政治化に反対している」と話したそうです。 中国ではウイグルや香港などでの人権問題に加え、このオリンピ…

簡単!抗原定性検査

そろそろスギ花粉が飛散する季節です。 オミクロン株が猛威をふるう中、花粉症患者は体調が悪くなったときに花粉症が悪化したのかコロナなのか、自分でも判断しづらい状況が予想されます。 つくば市では予約制で無料PCR検査を行っていますが、対象は「無症状…

家電量販店は生き残れる?

自宅近所にはかつて「つくば電気街」があって、家電量販店が集結していました。 昨年、最後まで残っていたコジマが閉店し、自宅から一番近い家電量販店は4km先になってしまいました。息子は以前から「電気屋よりネットの方が確実に安いから、電気屋なんてい…

30年以内に動く断層帯に原発

今朝未明、大分などで震度5強の地震がありました。幸い、周辺の原発などに影響はなかったようです。 一方で日本には、30年以内に動く確率が高い断層帯に建っている原発があります。おそろしい話ですね。しかもその原発は県庁がある市(=県内で比較的人口…

犬のアトピー治療薬

うちのクリ(10歳の柴犬)は子供の頃からアトピーで耳の中がただれやすく、最近また症状がひどくなって右耳の鼓膜が破れてしまいました。今回は耳の中に腫れ物もできてしまい、切開手術で除去することになりました。。それまでかゆみを抑えるために「アトピ…

眠る植物

ウラベニショウ(ストロマンテ・サンギネア・トリオスター)を買ってきました。カラテアの表が斑入り、裏がピンクの葉の品種を買うつもりだったのですが行きつけのホームセンターにはなく、イメージしていたのと同じ葉を持つウラベニショウが売られてました…

ニホンミツバチの大敵、ネオニコチノイドとアカリンダニ

昨年12月31日記事で、「数日前に30個体近くがゾロゾロ出てきて死亡し、もしやアカリンダニかと思った。」と書きました。この時の死亡個体を専門家が検死(?)してくださいました。また6月に同様にゾロゾロ出てきて死亡した個体も診てくださいました。結果、…

屋内果樹園

ウチの庭は「花より団子」で果樹や野菜だらけですが、冬には暖かめの部屋に冬越しの果樹鉢を取り込むので、屋内も果樹園になります。最低気温が一定以下になったら取り込み、霜の心配が無くなったら低温に強い種類から順次外に出すの繰り返しだったのですが…

フンガ・トンガーフンガ・ハアパイ火山

日本時間1月15日13時頃にトンガで噴火した海底火山は、国交省の資料によると「フンガ・トンガーフンガ・ハアパイ火山」というそうです。 https://www.mlit.go.jp/common/001459726.pdf この噴火で気圧が急変、それによる潮位変化が日本付近で1m以上にも達し…

冬野菜のミニマム対策

冬はしばしば-5℃まで冷え込むつくばでは、一部の野菜は寒さ対策が必要です。またそれ以上に、無農薬栽培だと「あそこは虫が多い!」と学習してしまった鳥対策も必須になります。残念ながら冬に全く何もしないでよいのは、パクチーとイタリアンパセリ、ネギく…

宍塚大池のタイムカプセル

つくばセンターから車で10分程度にある宍塚大池は「日本のため池100選」にも指定され、周辺は広大な里山に囲まれています。その宍塚大池では毎年刈り取るほど繁茂していたハスが、2020年から全く生えなくなりました。原因はオオクチバスが激減し、オオクチバ…

水循環サイトのリンクが。。

水関係の講義資料に、米国地質調査所(USGS)のサイトがとても重宝します。 Where does the water cycle begin? USGS Water Science School かつてはUSGSの水関係のスライドの大部分をを日本の地質調査所が和訳してネットで公開していました。ところが今日調…

カボチャとトウガンは3月まで常温保存可?

父親が子供の頃は夏にカボチャやトウガンを多めに作り、納屋に転がしておけば3月まで食べれたそうです。うちには納屋はないので新聞紙にくるんで箱詰めし、比較的低温で温度差が少ない玄関で、いつまで保管できるか試しています。冬至も過ぎた今日、3つ残し…

プラスチック再生公害

「2022年は再生プラスチックの需要拡大に増産が追いつかない見通しだ。」との恐ろしい記事がありました。 なぜ恐ろしいのか?過去には回収したプラスチックゴミの中継所で、健康被害が起こっているからです。いずれもプラスチックゴミの圧縮処理から出る揮発…

投稿・修正・校正

今日は現役修士学生が投稿論文の原稿を送って来ました。ここ2日で3度くらいダメだししてますが、かなり大きな変更もすぐに修正して来ます。インドネシアからの留学生ですが英語も完璧。日本の若者は世界でやっていけるのか不安になります。 卒業生の修論を…

油断大敵

昨日は終日寒く、また午前は曇っていたので庭に散水しませんでした。お節料理が残っていたので、野菜を採りに行くこともありませんでした。今日は息子に新鮮なニンジンを出そうと庭に行き、「やられた!」と思いました。30cmまで伸びたら3分の2を刈ってサ…

謹賀新年

あけましておめでとうございます。昨年は修士2年1名が無事卒業、在学している学生も国内外で調査・研究を進めることができました。一方で、第5波が落ち着いて留学生が入国できるかと思っていたところにオミクロンが出現、今のところ入国の目処が全く立って…

生き延びてくれますように!

昨日(=12月30日)は最高気温が10℃を超えたので、ビニール袋やプチプチの覆いを外し、巣箱の中を見てみました。数日前に30個体近くがゾロゾロでてきた死亡し、もしやアカリンダニかと思ったからです。 ビニール製品で保温したので湿気を心配していましたが…

輸出用には農薬を減らして栽培

今日はクリスマス。昨夜のイブや今日、イチゴがのったケーキをいただく家庭も多いでしょう。そのイチゴには、様々な農薬が使われています。特に、ネオニコチノイド系殺虫剤は浸透性なので、表面を洗っても農薬は落ちません。11月に放映されたTBS報道特集「ネ…

モルヌピラビルは切り札になるか?

本日、新型コロナウイルス経口治療薬として米メルク社製「モルヌピラビル」が薬事承認されました。後藤厚労相が「国民が安心して暮らせるための切り札になる。わが国の新型コロナ対策を大きく前進させると確信している」と発言したと報道されています。 ネッ…

健診には体力が必要

昨日は人間ドックでした。胃部検診は通常バリウム、3年に1度程度は胃カメラにすることにして、今年は前回から3年経っていたので胃カメラにしました。バリウムと違って目の前に自分の消化管の中を見ることができ、ちょっと腫れているところも「これは良性…

深刻すぎて書けない。。。

ここしばらく仕事と無関係な長い文章を書けませんでした。 17日の大阪での火災について前回記事に書きましたが、実は「もしや知り合いが巻き込まれていないか?」と気が気ではありませんでした。私は18歳まで大阪市旭区と寝屋川市に住んでいたからです。亡く…

放火による大量殺人

わずか20平方メートルが焼け、かつ、出火から30分で火が消し止められたとの大阪での火災事故の報道に接したとき、よほど建材に燃えたら毒性がある物質が使われていたのかと思いました。夜に再度ニュースを聞いたところ、放火だったようです。放火による大量…

防げたはずの事故だった、群馬大病院でのメトヘモグロビン血症発症

今年の10月20日に群馬大病院で、新生児集中治療室(NICU)などに入院中の乳児10人が、血液を通じて体内に酸素が行き渡りにくくなるメトヘモグロビン血症を発症する事故が起こりました。私はその原因を地下水への硝酸・亜硝酸コンタミだと推理し、「不…

大浦湾を埋め立ててはいけない

辺野古の埋め立てで問題になっている軟弱地盤は、大浦湾の海底です。マングローブから出てすぐに水深90mも深くなっている特異な地形が亜熱帯にあることから、大浦湾はまだ世界に知られていない動物が数多くいます。体長3mを超えるナマコも、実態が知られぬ…

「日本沈没」はないけれど。。

地震が続く悪石島で11日から住民避難が始まりました。 この地震については6日、南海トラフ巨大地震に関連して「影響は考えなくて良い」と公表されていました。 一方で9日、気象庁は「この地域は海底に火山がある地域で、海上保安庁の調査でも熱水活動が確認…

TBS「報道特集」が農薬工業会の見解に反論

ネオニコチノイドの問題点を指摘したTBS「報道特集」が、農薬工業会 の見解に対する反論を公開しました。農薬はコロナのワクチンなどと違って人への治験はしていない実態も紹介し、その上で安全性をどう考えればよいのか問うています。 今年度はネオニコチノ…

日本の生態学は使えない

下記リンクは1983年に発行された「冒険する頭」という本の1章です。既にこの時点で、地球温暖化やプラスチックゴミが地球規模の環境問題になると予測しています。 http://jimnishimura.jp/tech_soc/cha_brain/5_3.html 下記の拙著で、日本の生態学者達が見抜…

年中エアコンほぼ不要

2ヶ月ほどまえ、新型コロナウイルスによる半導体不足で給湯器が品薄と話題になりました。 【非常事態】1カ月以上も水風呂生活に!? 身近に潜む半導体不足の影響にSNS騒然 - 「私はエアコンが交換できなかった」など経験者も多数 | マイナビニュース その時に…

大学のハラスメントには公正取引委員会並みの外部機関を!

上記記事で、被害学生は9月28日に学内のハラスメント担当部署に相談し、大学は2週間以内に加害者の可能性がある教員に「被害者に圧力をかけないよう」指示したと報道されています。1ヶ月後に当たる11月2日には懲戒審査委員会が設けられたそうです。その委員…