ヒガンバナ大混乱

9月12日記事で、背丈が短いヒガンバナは例年より遅く咲くと現れやすくなるのかもしれないと書きました。本当にそうなのか、9月14日に、実がなるタイプのヒガンバナだけが咲く赤塚公園に行ったところ、15cmくらいで咲いているのを1本見つけました。まだ芽が出…

生態系を損なわない農害虫・衛生害虫駆除手法の検討

現行の殺虫剤の問題点や生物学的害虫駆除法の可能性を学ぶことを目的に、勉強会を企画しました。参加希望の方は、下記説明にあるリンクからご登録ください。 TIA「かけはし」研究会 生態系を損なわない農害虫・衛生害虫駆除手法の検討 日時:2020年10月1日(…

電子決済不正引き出しを防ぐには?

お昼のワイドショーで、ドコモ口座などを通じて全国11の銀行が預金を不正に引き出されていた問題が取り上げられていました。引き出しに使われたのはPayPay、LINE Payなど、7つの電子決済事業者だそうです。もはや郵貯→ドコモという問題ではありません。まず…

鶏糞でアサリを増やせるか?

有明海でアサリを増やすために鶏糞をまいているとの情報が入りました。NHKの報道は下記です。念のため、この材を作っている企業のホームページを確認したところ、実験室実験の結果は掲載されておらず、いきなり対策として使われたようです。「鉄鋼スラグと鶏…

ドコモ以外に5つの決済サービスで不正、政府は野放し

ドコモ口座を通じて銀行から勝手に預金が引き出されていた問題で、ゆうちょ銀行では、ドコモ口座以外の5つの決済サービスでも不正に引き出されていたことが分かったそうです。末尾にニュースリンクを貼り付けました。 政府はなぜか、どの決済サービスで不正…

本当の存在は、いなくなってもここにいる

交通殺人やいじめなど、理不尽に命を奪われた方達の等身大のパネルと靴が展示されている「いのちのミュージアム」。 いのちのミュージアム » 生命のメッセージ展常設展示室 9月25日に開館10周年を迎えるのを記念し、記念セレモニーをYouTubeで配信することに…

誰もが知らない間に吸い込んでいるかもしれない人工香料原液

先日の水環境学会では、柔軟剤のマイクロカプセルについて発表しました。柔軟剤の香料成分は揮発性、かつ疎水性です。そして国内外で、香料成分が魚介類から検出されたとの論文が発表されています。なぜ揮発性・疎水性の香料が検出されるかのメカニズムは誰…

背丈が低いヒガンバナ

8月31日記事で第二波の開花を報告した外来ヒガンバナ(実がなるタイプ)ですが、その後も開花が続き、今が見頃かな?という感じです。そうなると例年よりむしろ遅い開花となり、このタイプの開花には、暑さはあまり関係しない気がしてきました。今年固有の現…

引き続き情報お願いします:ハスや水草の消滅

8月22日にハスや水草情報の提供をお願いしたところ、読者の方から末尾の情報をいただきました。ありがとうございました。この情報を植物の専門家に伝えたところ2016年以降に各地で起こっているという点に注目され、「自宅で栽培していたアサザが原因不明のま…

この週末は沖縄の海でダイビング

WWFがバーチャルダイビングを企画しています。7月に一度も台風が来なかった沖縄のサンゴ礁には、その影響がでているとのこと。潜れなくても、旅費が無くても、ダイビング気分を味わえるチャンスですね。参加無料ですが、事前申込が必要とのことです。

わくわく、リモート指導

ワケあって留学生しか学生指導はしないと制限してきたのに、いつのまにか4人もの学生を指導することになりました。このご時世なので全員リモート。テーマ(マイクロプラスチック、ネオニコチノイド)を選んでもらったら、うまく1:1になりました。驚いたの…

秋の学会はオンラインで

台風10号は日本を通過しましたが、まだその影響は残っています。被害が大きかった宮崎では9日から水環境学会が開かれる予定でしたが、コロナのためオンライン開催になりました。正解だったと思います。9月は学会が多数開催される月です。多くの大学でまだ夏…

伊勢湾台風の教訓

伊勢湾台風級と紹介されている台風10号が、いよいよ接近してきました。私の両親は1959年に発生した伊勢湾台風の被災者です。その翌年、名古屋で私が生まれました。両親は社宅に住んでいました。当時の多くの戸建てのように、くみ取り式だったトイレは家とは…

もしかしたら東大記録?

私は1960年生まれで、来年度を含むあと5年で定年になります。思いがけず東大で教授を務めることになったときに、もしや私は東大教授記録を2つ作ったのではと思いました。定年までに確認したいのですが、今日まで確認方法を見いだしていません。ひとつは、共…

五十肩完治!

昨年12月中旬、突如として右腕が痛くて上がらなくなりました。いわゆる五十肩で原因はよくわかっておらず、対処療法ではない根本的な治療もありません。ジョギングの腕振りもできないほどひどかったので、つくば技術大学附属病院のリハビリに通い始めました…

備えあれば憂いなし

今日は防災の日。1923年9月1日に発生した関東大震災にちなんだもので、台風の襲来が多い二百十日にも当たります。まさに今日、沖縄に台風9号が近づいてますね。その沖縄では一部で停電になり、暑い中、エアコンが使えないようです。窓も閉めなければならな…

ヒガンバナの第二波

8月9日記事で、実がなるタイプのヒガンバナが過去最速で咲いたことを報告しました。その後ヤフーニュースでも、今年のヒガンバナは早いと報じられていました。おそらくこれも昔からのヒガンバナ(3倍体)ではなく、近年になって輸入された、実がつくタイプ…

シラケる政治

安倍辞任以降、BGMにしていたテレビニュースが総裁選関連ばかりになり、テレビをつけなくなりました。代わりのBGMにしているBBCラジオでは、昨夜はドイツの病院に移送されたロシア野党党首について特集してました。日本ではここ数日、全く触れられていない話…

大手銀行の生き残り

みずほ銀行が紙の通帳に手数料を取ることを発表し、話題になっています。「半沢直樹」の舞台にもなっている大手銀行ですが、近い将来ステイタスが激変しそうです。以前からネット銀行には通帳はありませんでした。その代わりに利子が高いとか(例えばあおぞ…

アメリカ大統領選

アメリカの大統領選まであと2ヶ月、日本のメディアが取り上げる頻度が増えてきました。 私はトランプが勝つような気がしています。理由は、トランプが明確に中国を批判しているからです。 高校で留学していた頃、アメリカ人の中には東アジア系を毛嫌いするタ…

1平方メートル未満の庭でもできる夏野菜栽培

野菜の高騰がニュースになっていますが、高いのはキャベツとか白菜とか、夏が旬ではないもののようです。それでも今朝のNHKニュースで、西東京の農家さんでは、ナスの葉が日焼けして生育不良とのことでした。実は私は、コロナが流行し出した3月から、野菜は…

ハスの消滅、除草剤が原因か

ハスの消滅状況を野生植物に詳しい方に報告したところ、急激な衰退はウイルスか除草剤が原因と考えられ、枯れた当時の写真があればどちらか判断できるとのことでした。 そこで牛久沼と手賀沼の写真をお送りしたところ手賀沼について回答があり、ハスが枯れた…

コロナによるオンライン講義はいつまで続く?

4月時点で私は1年で済むだろうと思っていました。それまでにワクチンが普及するのは難しいだろうけれど、感染者を増やさない方策は確立するだろうと思ったからです。それで1年単位のWifiを契約しました。しかし現時点で、来年夏学期終了まではオンライン…

高齢者の熱中症のマルチリスク

下記記事で、エアコンの故障や停電が、高齢者の熱中症リスクを上げる致命的な要因になると解説していました。確かに。 しかし、エアコンは10年経ったら買い換えるで対応できるとしても、停電はどうしようもないですよね。現在の私だと、夜に暑くて寝苦しく…

情報お願いします:ハスや水草が急に消えた!

学生のフィールドだった宍塚大池と手賀沼で今年突然、ハス群落が消えました。気になってネットや知人からの情報をまとめました。 追加・修正情報がありましたら、 yamamuro@edu.k.u-tokyo.ac.jp までご提供お願い申し上げます。 ーーーーーーーーーーーーー…

今年猛暑になってる所は?

今日もつくばは最高気温36℃と予測される暑さ。庭では朝に水をまいても、正午にはショウガやピーマンがくたっています。ピーマンと近いのにシシトウは元気、水をほしがるとされているナスもピーマンほどではありません。果樹ではビワが枯れてきました。長崎な…

東京から逃げろ!

東京の最高気温は、今日も35℃と予想されています。週末は雨で30℃を切る予報になっていますが、月末8月30日は曇りながら31℃の予想、もしそれから晴天に転じたら、9月1日にはまた35℃近くになりそうです。9月1日は関東大震災が起こった日です。もし首都直下型地…

それでも日本は変わらない

今日は朝9時から夕方5時まで、昼休み1時間をはさんで、滋賀県のオンライン会議に出ていました。さすがに7時間は長い!冬学期はオンラインで集中講義を行う予定ですが、各日午後だけにしておいて正解でした。とは言え、コロナ以前はこの会議に出席するために…

真夏の庭

お昼に庭に水をまいたら、ピーマンの葉にたまった水を飲みに、我が家ではあまり見ない蝶がやってきました。キタテハでしょうか? 枝豆の支柱の先では、トンボがもぐもぐタイム。 その枝豆の花。拡大すると、いかにもマメ科の花です。 こう書くと野菜しかない…

夏が正念場

つくばでは鉢植えバナナさえ、頻繁に水をやらないとグッタリしてしまう暑さが続いています。この季節、ニホンミツバチが脱走するリスクが一番高いと師匠に言われ、頻繁に観察しています。 6月3日のブログでご報告したように、この時点で既に暑さで巣箱の外に…