犯人はおまえか?

茨城県では2つの水域でハスが消滅しました。原因としてひとつの水域を長らく観察してこられた方は、一昨年に水位低下によってアメリカザリガニを捕食するオオクチバスが激減し、大増殖したアメリカザリガニはハスの芽を食い尽くしたからだと考えています。 …

ミツバチロボット

自宅の果樹には、人工授粉が必須のものがあります。ヒメリンゴは昨年は1個しかならなかったので、今年は頑張って開花期は毎日のように人工授粉しました。それでも結実したのは数個でした。 これに対してキーウイは、師匠からニホンミツバチを1群いただいた…

16歳以上のワクチン接種は夏以降

私が住んでいるつくば市では、65歳以上の高齢者に対する新型コロナウイルスワクチン接種が5月24日から始まります。父親は4月28日に2回目の接種を終えていたので、もう少し早く始まるかと思っていたのですが、むしろ遅めペースで進んでいるようです(父親が…

茎の長いタンポポ、花盛り

つくば中心部の公園を結ぶ遊歩道では、茎の長いタンポポの花が最盛期を迎えています。ブタナです。 昭和初期に日本に入ってきた外来種だそうですが、私が学生の頃の駒場や本郷ではあまり見た記憶がありません。駒場ではむしろシロバナタンポポがあちこちで咲…

除草剤の季節

自宅周辺の水田はほぼ田植えが終わりました。田んぼだけでなく、畦にもしっかり除草剤がまかれたようで、草が変色して枯れています。 田んぼにまいたついでなのか、自宅近くの空き地や水田前の神社でも除草剤がまかれて、草が変色して枯れていました。 全国…

世話ゼロ野菜

うちの庭には全く世話をしないでよい野菜が2種、化成肥料をまくだけの野菜が2種あります。雑草にも負けず、虫にくわれることもありません。これはタキイから購入したものです。一度植え付けると肥料をやるだけで毎年、太さ数cmのアスパラがでてきます。…

ネオニコチノイドを巡る状況

農薬の人健康への影響を長らく研究されている知人から、某マスコミがネオニコチノイドについて取材を始めているとの情報をいただきました。あわせて、ネオニコチノイドを巡る日本の状況についても教えて頂きました。農水省では「みどりの食料システム戦略」…

金属バケツ

インドネシアからの留学生さんが、夏には帰国してネオニコチノイド汚染状況を調べるために採水することになりました。 「先生、採水には何を使えばいいですか?」「霞ヶ浦流入河川の採水では金属製のバケツを使っているけど。」「ならインドネシアで買えるか…

ハスの実験セット完了

昨日はレンコン農家さんから頂いた食用ハスをプランターに植え、ハスが消滅した茨城県の2水域にセットしてきました。幸い雨天で観光客がおらず、順調に作業が進みました。 網をかけて食害を防止した物と何もしない物をそれぞれ2セットづつ設置しました。網…

レンコン♡

このブログで何度か紹介したハス消滅の原因を特定するため、今年は茨城県内の2水域で実験してみることにしました。対象水域は亀やザリガニによる食害が原因とされています。そこで発芽期のレンコンを鉢植えにし、捕食者が入れないよう網で囲ったのと囲って…

植物とのくらし

「花より団子」状態の私の庭ですが、門から玄関までのアプローチにはボタンやムクゲ、サザンカ、サルスベリなど、食とは無関係の花木や、ホトトギス・福寿草など「和」の花苗を植えています。またプラムやサクランボなど、花が綺麗で花木と間違えてもらえそ…

小動物の解剖

日本ミツバチを飼う上で恐いのはアカリンダニです。これに寄生されると飛べなくなったミツバチが巣の周りをぞろぞろ徘徊し、そのまま死んでしまいます。私が昨年飼育したコロニーが冬になって急に少なくなった原因は、もしかしたらアカリンダニではないかと…

リニア新幹線下流の魚が心配

長野県はリニア新幹線のトンネル工事が各地で着工・予定されています。私は長野県の環境アセスメント関係の委員をしていることから、「掘削した土砂を置くヤードからの排水を河川に流す際には、河川の環境基準である全亜鉛濃度を測って下さい。」と繰り返し…

果物自給、あと1歩

1週間ほどヨーグルトにいれる果物が切れてましたが、今日ようやく、自家製イチゴが取れるようになりました。イチゴが終わる頃には桑が熟し、その後はラズベリー、プラム、桃、ブルーベリーと収穫が続くので、冬の金柑の蜂蜜漬けさえ十分作れるようになれば、…

PCの引っ越し完了!

引っ越しソフトのおかげでほぼ自動でこれまでの環境を新しいノートパソコンに復元できたのですが、AtokPadというメモソフトは復元できませんでした。あまり知られていないソフトですが、使い慣れると手放せない優れものです。 Atokがあればフリーでダウンロ…

政府のコロナ対応はおかしい

帰国しようとした日本人が、PCR検査の不備で出国した国に強制送還されていたそうです。 空港で検査すればいいのではと思うのですが、どうしてこんなことになってしまったのでしょう。この情報を教えてくれた海外にいる知人は、「送還先でも送還拒否されて、…

コロナさまさま

修論のテーマで霞ヶ浦の二枚貝と魚類の関係を調べることになり、長らく調べてこられたお二人にアドバイスいただけることになりました。お二人とも常勤なので、打ち合わせできるのは土日だけ。おひとりは県外にお住まいなので、コロナ以前のように対面会議し…

パソコンのお引っ越し

ここ20年ほど、普段使いのノートパソコンはキーが壊れかけるほど使い続け、諸般の事情から新調せざるを得なくなって慌てて新調というパターンが続いています。年度末に予算が残ったら買おうと思っていても、ついつい分析に必要な装置を優先してしまうからで…

自然環境を撹乱しない農業だけが人の健康も守る

昨年、西日本では水稲害虫トビイロウンカの被害が深刻でした。文献で比べる限り、西日本の河川の方が東日本よりネオニコチノイド濃度が高い傾向にあるのですが、その原因は水稲害虫の被害が東日本より深刻だからと考えています。 トビイロウンカは2005年に早…

ワクチンをムダにしない

高齢者へのワクチン接種が各地で始まったところですが、つくば市内の老健に入所している父親は7日に1回目を終え、2回目が28日の予定です。接種当日は、事前の同意書とは別に接種日に家族が立ち会い同意書に署名することが必要だったのですが、本郷の講義と…

始まった、ムシとの戦い

冬にとれたキンカンをハチミツ漬にしたものも底をつき、今日からヨーグルト用のフルーツはイチゴだ!と庭に行きました。1月20日に一度収穫しているので、初物ではありません。 1月は飢えた鳥に食われるのが必至だったのでペットボトルをかぶせましたが、今は…

できることは何でも

大阪で起こっているような新型コロナウイルス感染者の急増は、首都圏でも起こるだろうと言われるようになりました。 陸水研の学生4名のうち、9月修了予定の修士2年は柏キャンパス周辺でサンプリングできるテーマにして、全ての実験・観測は終了しています。…

ゆったり流れる時間

今朝、キョロ(=ツノガエル)がいつも鎮座しているところから数cm離れたところに座ってました。日曜に餌をあげたところなので、もしや排泄して、臭いがしないところに移動したのかなと思ったら、その通りでした。いつもいる場所には長さ2cmくらいの糞が残…

ブンブン復活

「うちの周辺にはミツバチいません。」と師匠に報告したところ(4月9日記事)、師匠から昨日、「分蜂群がうまく入ったから、欲しければ来なさい。」とのありがたいお電話。早速今朝、私が作った巣箱を持参し、巣箱ごと交換していただきました。持ち帰って巣…

ハスが消えた牛久沼

牛久沼の視察に行きました。かつては下の写真の中央の岬状に見えるところまでハスが広がっていたそうですが、昨年は消滅状態だったそうです。 牛久沼ではハスだけでなく、ヨシやガマなども少しづつ減っているのが気がかりだそうです。下の写真は農業排水が流…

ミツバチはいずこ?

うちの庭では例年、ブルーベリーの花が咲くとミツバチが大勢やってきました。ところが今年はひとりも来ません。 ボタン、リンゴ、イチゴなどなど、他にもいろいろな花が咲いているのですが、来るのは蝶の仲間がほとんどです。実は朝夕の散歩でも、自宅周辺で…

初動ほぼ完了

4月も1週間が過ぎ、初動はほぼ完了しました。 4月入学修士2名のうち、1名は研究生の間に研究計画を立てていたのでその実施を指示、もう1名は卒論とは異なる内容を勧め、方向がほぼ固まりました。7月に修論を提出予定の秋入学2年生には、修論執筆を始めるよ…

保全生態学者に破壊された霞ヶ浦湖岸生態系

月曜にまとまった雨が降ったので、昨日火曜日、霞ヶ浦に降雨後の採水に行ってきました。消波堤がないところは波あたりが強く、砂浜に植物はほとんど生えていません。大きな湖は風による波が高くなるので、海と同様、浅場に植物は生えにくいのが自然なのです…

気になる!海外から見た日本のコロナ

ヨーロッパのテレビ局から取材を受けることになりました。頂いたメールには、私の研究内容の解説と大学での分析などの様子を録画したいとの要望に加え、「大学のどこか景色がいいところか食堂なんかで、学生が談笑している様子とかも録画したい。」とありま…

もう開花

あいにくの雨の中、ボタンがもう咲いてしまいました。去年より1週間早い開花となりました。 いろんな花が去年より早く咲いていて、この調子だと夏も猛暑じゃないかと心配になりました。長期予報を調べたところ、関東地方の6~8月の気温は「平年より高い」が4…